MENU

筑波銀行カードローンが消費者金融よりも優れている点はこれだ!驚愕の事実を解説します!

筑波銀行カードローンはサービスがいい!

 

茨城県でとても知名度の高い筑波銀行なのですが、実は消費者金融並にサービスが良いと評判になっています。
実は筑波銀行の場合は、銀行ローンにしては珍しく主婦やフリーター、そして70歳の年金暮らしの人まで利用できるのです

 

消費者金融の場合だと、いくら銀行カードローンよりは審査が緩いとはいえ、年金暮らしの人にまで融資することはなかなかありません
しかし、筑波銀行カードローンは、銀行ローンでありながら、そのような柔軟な融資を行っているのです。これが筑波銀行カードローンの大きな特徴になります。

 

筑波銀行カードローンには2種類ある

 

銀行カードローンの場合、通常は1種類なのですが筑波銀行の場合は2つのカードローンがあります。
1つはいまほしで、もう1つがポケットカードローンです。両者の違いは利用限度額です。前者の方は最高200万円なのに対し、後者の方は最高300万円になります

 

また、ポケットカードローンの方であれば、72歳まで借り入れ可能なので、下手は消費者金融よりもずっと審査的には緩いと言えます
消費者金融の場合は良くても70歳までなので、それよりも高齢でローン利用できるのは結構珍しいことです。

 

さらに消費者金融よりも金利が低いのでお得

 

筑波銀行カードローンの金利は、高くても14%ほどになりますので、消費者金融での平均金利18%よりも遥かに低い金利になります。
利用金額が少ないとそこまで返済負担は変わりませんが、利用金額が大きくなればなるほど1%の金利差でも返済負担が大きく変わります

 

なので、あなたがカードローンを利用するなら、消費者金融よりも筑波銀行カードローンの方にしてください。
実はポケットカードローンの場合であれば、収入証明書すら必要ありませんので消費者金融よりも審査が簡単なのです

 

ただし、即日キャッシングには向いていない

 

いいことだらけの筑波銀行カードローンなのですが、実は即日キャッシングは行っていませんので、超特急でお金が欲しい方には向いていないかもしれません
なので、筑波銀行カードローンを利用するときには、ゆとりのあるときに利用するようにして、どうしてもその日のうちにお金を借りたいのであれば、消費者金融を利用するといいでしょう

 

消費者金融にも銀行カードローンにもそれぞれメリットやデメリットがありますので、あなたの目的によって利用先を変えることをお勧めします。

このページの先頭へ