MENU

筑波銀行カードローンの審査内容を暴露!知られざるカードローンの審査内容を知りたいですか?

筑波銀行カードローンに申し込もう!

 

筑波銀行には「IMA☆」と書いて「いまほし」と呼ばれるカードローンがあります。いまほしは筑波銀行の中でも特に人気のある商品です。
いまほしはとてもお得に利用できるということで、他社から借り換えに利用する方もいます

 

では、気になるいまほしの審査基準なのですが、どのような人がいまほしを利用できるのでしょうか。
まずは、申し込みした人が、過去に返済トラブルを起こしたかどうかを調べます。
返済トラブルとは、滞納歴や債務整理歴などです。これらのことに該当する人は、審査に落ちてしまいます。

 

筑波銀行カードローンの審査時間とは?

 

では、審査にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか。筑波銀行カードローンの場合は即日審査には対応していません
つまり、それだけ審査を慎重に行っているということです。また、コンピューターによる自動審査は行っていないので、全て人間によって審査が行われます。

 

なので、郵送で申し込みするときには丁寧に字を書いたりして、少しでも心証を良くすることが大事です
また、即日審査に対応していないので、即日キャッシングはできません。なので、急ぎの方には向いていないということになります。

 

審査はネットからでも受付ができる

 

審査は人の手によって行われますが、ネットからでも申し込みは可能です。なので、どうしても筑波銀行に行く時間がない方はネットから申請するといいでしょう
ネットから申し込みをして融資や返済までネットで完結できるのがメリットです。

 

さらに、筑波銀行カードローンの場合だと、金利は6.0%から14.6%になります。銀行カードローンとしては一般的な金利です。
あなたがカードローンを利用するときにどの金利になるのかは、審査状況によりますが、最初の頃は14%ほどになると思っておいた方がいいでしょう

 

どのような人が申し込み可能なのか?

 

筑波銀行カードローンの場合であれば、学生や年金受給者も審査対象になります。ここが一般的な銀行カードローンと違うところなのですが、普通は断られる年金受給者でも、カードローンの利用ができるのです。
筑波銀行は地方銀行なので、やはり都市銀行とは違って地域密着型のサービスを提供しているのが特徴です

 

三井住友銀行やみずほ銀行などの大手カードローンに申し込みしても審査に落ちてしまったという方は、一度筑波銀行カードローンに申し込みしてみるといいでしょう。
無収入だと厳しいですが、収入がある方であれば審査に通る可能性はあります

このページの先頭へ